製品紹介:エックスショット

2012年度 グッドデザイン賞受賞 エックスショット

2012年度グッドデザイン賞受賞「X-Shot(エックスショット)」

「エックスショット」が「2012年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会) を受賞しました。

特徴

ドクターやアシスタントの負担を軽減する、計量、コンパクト設計
患者さんの不安をいたずらにあおることなく、心理的ストレスを軽減するデザイン

審査委員によるコメント:右手で設定から、照射まで可能なシンプルな操作性と形状は、さまざまな条件や姿勢での撮影を可能としている。X 線装置という不安感を払拭する安心感のあるデザインにまとめられている点が評価できる。高齢者福祉施設などへの訪問歯科診療や法医学関係での利用、非破壊検査などでの応用など、今後の多様な可能性が期待される。

製品名称
アナログ式口外汎用歯科X 線診断装置 [ エックスショット]
製品概要
バッテリー内蔵型の歯科用ポータブルレントゲンです。電源を必要としないため、訪問先での診断に活用でき、従来のものに比べて計量、コンパクト化したので、容易に持ち運ぶことが可能となり、ドクターやアシスタントの負担を軽減します。シンプルな操作性と形状で、様々な条件、姿勢での撮影が可能となっています。
プロデューサー
吉田精工株式会社 設計部 大石高広
デザイナー
吉田精工株式会社 設計部 デザイン室 熊谷仁宏

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/39317